何者にもならない小市民

読んだ本とか漫画の感想やメモ

一般小説

小学校で読んだ冒険ファンタジー小説を懐かしむ

二分間の冒険 選ばなかった冒険 これは王国のかぎ 魔法使いが落ちてきた夏 就活で読書習慣が消えてからあんまり読書をしなくなってしまった気がします。 とりあえず今は「十二国記シリーズ」を読んでいます。 名作ファンタジーとして名高いですしアニメにも…

『何者』感想、私の就活も勝手に語る

就活の面接ではまずキーワードから。ほんの少しの言葉と小さな小さな写真のみで自分が何者であるかを語るとき、どんな言葉を取捨選択するべきなのだろうか。 何者 (新潮文庫) 作者: 朝井リョウ 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/06/26 メディア: 文庫 …

『帰ってきたヒトラー』 感想

ここ数十年間私の偉業を伝えるべく素人どもが苦労したようだ 帰ってきたヒトラー(字幕版) 発売日: 2016/12/23 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログ (4件) を見る 帰ってきたヒトラー 上下合本版 (河出文庫) 作者: ティムール・ヴェルメシュ 出版社/…

『八月の六日間』 感想

空から降って来るのは、素朴なのに荘厳さを感じさせる光。色がそのまま音楽だった。 『八月の六日間』 北村薫 八月の六日間 (角川文庫) 作者: 北村薫 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2016/06/18 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (8件) を…

ハケンアニメ! 感想

「アニメが好きなんだよね」と、彼が言った。 「どうしようもなく好きなんだから、だからもう、どうしようもないよね」 ハケンアニメ! (マガジンハウス文庫) 作者: 辻村深月 出版社/メーカー: マガジンハウス 発売日: 2017/09/06 メディア: 文庫 この商品を…