何者にもならない小市民

読んだ本とか漫画の感想やメモ

ミステリ

連城三紀彦レジェンド2 感想

--でも何一つ変わらなかった-- 『連城三紀彦 レジェンド2』 連城三紀彦 ※ネタバレあります

『煙の殺意』感想

--闇の夜は吉原ばかり月夜哉-- 『煙の殺意』 泡坂妻夫 米澤穂信が帯を書いたと言うことで、まあ読んで損はないだろうと思って買ってきました。『湖底のまつり』『11枚のとらんぷ』も結構面白かったですし。最近どこの本屋でも泡坂妻夫の本がプッシュされてい…

校庭には誰もいない 感想

--高校生って、世界で一番忙しいのかもしれないよ。一日に千時間あったって、きっとわたしたちにはそれでも足りない。-- 『校庭には誰もいない』村崎友 タイトルに惹かれて買いました。「校庭には誰もいない」、いいタイトルですね。青春学園ミステリである…

麒麟の翼(ネタばれあるかも)

--ここから羽ばたいていく、はずだった-- 『麒麟の翼』東野圭吾 新参者でおなじみの加賀恭一郎シリーズの9?作目。今までの8作は全く読んでない(おい)。まあドラマで見たし……覚えてないけど……阿部寛がかっこよかったことだけは覚えています!渋いオジサン大…