何者にもならない小市民

読んだ本とか漫画の感想やメモ

twitterと連携してみる

はい。タイトルの通りです。

機械音痴なものでちゃんと連携できてるかどうかは怪しいですが……

 

まあ以前から思っていたことですが、わざわざはてなブログにアクセスしてから「購読ブログの新着記事」ボタンをクリックしてこのブログに来ていただくのはたぶん面倒くさいと思います。

少なくとも私はちょっと面倒くさい。記事かくためにアクセスしている私ですら面倒くさいんだから読む専の方はもっと面倒ですよねきっと。(私が異常に雑な性格なだけか?)

 

なのでtwitterアカウントをつくって、それと連携してみます。これでtwitterのタイムラインに私のブログが更新されたというツイートが流れてきて、気になれば直接私のページにいけるようになるはず。多分。

あとは記事にするほどでもないちょっとした感想とかもTwitterには書いていこうと思います。

 

まあごちゃごちゃ書きましたが、

要するによかったらフォローしてみてください!ということです。

こちら

twitter.com

 

 

どうでもいいですが、パソコンで新しいことをはじめるときってワクワクしますね。それがTwitterの新しいアカウントをつくるという単純なことでさえ。

初めてパソコンに触れたときとか、初めてメールアドレスを取得した時とかの気持ちをちょっと思い出しました。

 

作家をどう呼ぶか悩む

感想ブログを書くようになってからちょっとした悩みがあります。

 

作家をどう呼ぶべきか?

 

今のところ弊ブログでは呼び捨てで基本的に統一しているのですが、敬愛する作家さんたちを呼び捨てで書くのは畏れ多いのでためらいがあるんですよね。

 

脳内では「~~先生」と呼んでいるのでそう書くのが良いような気もするのですが、なんかそれはそれで堅苦しいというか、やり過ぎというか、持ち上げすぎてそんな気もします。だいたいそれでもし合わない本を読んで「~~先生の本は詰まらなかった」とか書いたら完全に馬鹿にした感じがしますし……

 

「~~さん」と書くと、今度はなんだか馴れ馴れしいような気がします。やっぱり作家へのリスペクトは文の中で表したい。

 

いろいろ迷って、色々なブログを拝見させていただいて、呼び捨てが多かったので結局私もそれにならって呼び捨てにしています。なんとなく畏れ多くてしっくりはしてませんが。

 

なんかしっくりくる書き方はないでしょうかね……

映画「氷菓」 感想

わたし、気になります! 

 

hyouka-movie.jp

続きを読む

『じけんじゃけん!』1巻・2巻 感想

 

私はミステリのためには努力を惜しまん女じゃけね!

 

じけんじゃけん! 1 (ヤングアニマルコミックス)

じけんじゃけん! 1 (ヤングアニマルコミックス)

 

 

 

じけんじゃけん! 2 (ヤングアニマルコミックス)

じけんじゃけん! 2 (ヤングアニマルコミックス)

 

 

続きを読む

『満願』 感想

こんな日は交番が禁煙になったことが無性に恨めしい。デスクの上には地図とファイルと電話が並ぶだけで、ずいぶん前に灰皿はなくなった。そしていまは写真入りの茶封筒が置かれている。 

 

満願 (新潮文庫)

満願 (新潮文庫)

 

 『満願』 米澤穂信  ※途中からネタバレあり

続きを読む